九州大学大学院システム生命科学府

九州大学大学院システム生命科学府

ABOUT SLS

施設情報

システム生命科学府の研究室は伊都キャンパスおよび病院キャンパスにあります。

伊都キャンパス

九州大学伊都キャンパス

伊都キャンパスは福岡市西区の端、糸島市との境界に位置しています。また、このキャンパスは単一キャンパスとしては日本一の面積(271ha)を誇ります。この中に散在する建物にシステム生命科学府の事務室、講義棟、研究室があります。建物群はゆったりとした曲線を描くようにデザインされており、文系地区のイーストゾーンから基幹教育学部のあるセンターゾーンを経由して、農学部のウエスト5号館まで渡り廊下でつながっており、雨に濡れずに移動できるようになっています。

ウエスト1号館から望むセンターゾーン(手前)とウェストゾーン(奥)。センター3号館にもシステム生命科学府の研究室が入っています。左端に見えるのはドミトリーIとIIまたその右奥には伊都協奏館が少し見えており、これらは学生寄宿舎です。

ウエスト1号館。C棟(左から2番目のやや低い建物)の3階と8階にシステム生命科学府の事務室があります。講義室はウエスト1号館の2~3階とビッグリーフ(中央の低い建物)にあります。ここにはシステム生命科学の多くの研究室が入っています。

ウエスト1号館。左側の低い建物が講義棟で、食堂やカフェ、コンビニエンスストアも併設されています。

ウエスト2号館(右)、ウエスト3号館(中央・奥側)、ウエスト4号館(左側)およびウエスト5号館(左端の黄土色の建物)。ここにもシステム生命科学府の研究室があります。

伊都キャンパスの西側から見たウエスト地区。左からウエスト5号館、4号館~1号館。

学内の各所に食堂やカフェ、コンビニエンスストアがあり、イスラム圏からの留学生のためにハラル料理を提供している食堂もあります。

ウエスト1号館の講義棟の隣にはハンバーガーショップも設置されています。

病院キャンパス

九州大学病院キャンパス

九州大学病院のある病院キャンパスは、福岡県庁と福岡県警のあるエリアに位置しており、キャンパス内にはシステム生命科学府の他に、医学部、歯学部、薬学部、看護学部があります。

医学部基礎研究A棟(1番)。学生食堂や生協も併設されています。

九州大学病院ウエストウイング棟(17番)。システム生命科学府の講義室はこの建物の7階にあります。

生体防御医学研究所3号館(31番)。

生体防御医学研究所4号館(32番)。

総合研究棟(33番)。

コラボ・ステーションII(35番)。

病院キャンパスは福岡市営地下鉄の馬出九大病院前駅(H04)と直結しているほか、JR九州の吉塚駅(JA01, JC01)(博多駅から一駅)からも徒歩10分の距離で、交通の利便性は非常に高いです。

キャンパス内にコンビニや複数のレストラン、カフェテリアなどがあるだけでなく、キャンパス周辺にも飲食店やスーパー、コンビニが多数あり、さらに徒歩圏内に大型ショッピングモールもあるなど、生活の利便性も最高です。