九州大学大学院システム生命科学府

九州大学大学院システム生命科学府

DIVISIONS

動物発生生物学

齋藤 大介
(さいとう だいすけ) 教授 伊都地区
教授
大学院理学研究院 生物科学部門

生物はなぜ連続的な存続が可能なのでしょう。それは「生殖」という、生命を特徴付ける根源的な性質によります。そしてこの生殖を担うのが「生殖細胞」です。この細胞、非常に重要であるがゆえに個体の一生を通じて大切に保護される必要があります。我々は、どのようにして生殖細胞が体の中で守られているのか、生殖細胞の本質とは何かといった問題に興味を持ち、鳥類胚の強みを活かした独創的な解析系を駆使することで日々これらの問題に取り組んでいます。

九州大学システム生命科学府の生物科学部門動物発生生物学(齋藤)研究室の紹介動画です。