奨学金・免除






協定派遣学生の募集(タイ・シンガポール・インドネシア)募集


システム生命科学府では、日本学生支援機構の平成27年度海外留学支援制度(協定派遣)
「日本-ASEAN バイオメディカルエンジニアリング研究開発協働プログラム」によって、
タイ、シンガポール、インドネシアの大学に日本人学生を派遣することになりました。
下記の募集要項に従って、派遣学生を募集いたします。ふるって応募してください。

                          記

○ 派遣時期: 平成28年1月1日~3月31日
  (この期間以外を希望する場合、また30日以上を希望する場合は要相談)

○ 対象学生: システム生命科学府の日本人大学院生
  (システム生命科学府以外の大学院生、学部生の場合は要相談)

○ 派遣人数: タイ10数名、 シンガポール1名、 インドネシア1名

○ 奨学金: 日本学生支援機構より支給  (32日以上であれば2か月分支給)
          タイ        7万円/1ヵ月
          シンガポール 10万円/1ヵ月
          インドネシア   7万円/1ヵ月

○ 派遣対象大学:
 Mahidol University, Department of Biomedical Engineering (タイ)
 http://www.eg.mahidol.ac.th/dept/egbe/weben/

 King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang (KMITL), Faculty of Engineering (タイ)
 http://www.eng-en.kmitl.ac.th/

 King Mongkut’s University of Technology Thonburi(KMUTT), Faculty of Engineering (タイ)
 http://www2.kmutt.ac.th/en_index.aspx/

 National University of Singapore (シンガポール)
 http://nus.edu.sg/

 Gadjah Mada University (インドネシア)
 http://www.ugm.ac.id/en/
  
○ 派遣分野は、プログラムの性質上、工学系の学生を推奨しますが他の分野でも可。

  派遣希望者は、基本、自分で受け入れてくれる研究室を探していただきますが、
  マヒドン大学においては希望分野の研究室を相手側大学に探してもらうこともできます。

○ 応募方法: 必要書類をメールでシステム生命科学府事務室に、下記の締切までに送ってください。
  人数が超えた場合は、成績等によって選考します。
  また、日本学生支援機構の成績基準に満たない場合は奨学金が支給されない場合もあります。

  派遣期間:平成28年1月~ / 応募締切:2015年11月13日(金)
  派遣期間:平成28年2月~ / 応募締切:2015年12月11日(金)
  派遣期間:平成28年3月~ / 応募締切:2016年 1月13日(水)

○ 提出物: (1)別紙申込用紙 (2)平成26年度の成績が分かる成績証明書
  募集要項等  

○ 問合せ: 生命情報科学講座 教授 伊良皆啓治 TEL :092-802-3581  内線:90‐3581(伊都)
  iramina☆inf.kyushu-u.ac.jp(メールを送付する時は、"☆"を"@"に変更してください)




TOP↑