九州大学 大学院 システム生命科学府

アカウント設定方法

Contents

パスワードの変更方法

 ブラウザを起動し、アドレス欄に以下のURIを入力してください。ページは学外からのアクセスを許可しておりませんので学内のPCから接続を行ってください。

アカウント管理画面 https://usermin.sls.kyushu-u.ac.jp:20000/

接続の際、ブラウザによってはSSL証明書警告が表示される場合がありますが、以下の手順に従って接続を継続してください。

Microsoft Edge, IE 証明書エラー:FAQ
Apple Safari 「Safari」における証明書および暗号化された Web サイトについて
Google Chrome サイトの接続が安全かどうかを確認する
Mozilla FireFox 「安全な接続ではありません」エラーについて

※当サーバのSSL証明書はUPKI電子証明書発行サービスによって発行されたサーバ証明書を利用しています。

1.アカウント管理画面へのログイン

 

UsernameとPasswordの欄に配布された書類に書かれているユーザ名とパスワードを入れ、Loginをクリックしてください。

ユーザ名とパスワードが間違いない場合、以下のページが表示されます。

 

 

 この画面が表示されればログイン成功です。また、左上のログイン名の部分にご自分のログインIDが表示されていることを確認してください。

2.パスワードの変更

 画面左上のLoginという項目をクリックするとChange Passwordメニューが表示されます。この部分をクリックするとパスワードの変更ページが表示されます。

 

Changing for userの欄にあなたのログインIDが表示されていること確認してください。

3.入力内容

パスワードを変更する際には以下のように記入してください。

項目 入力内容
Changing for user あなたのログインID(自動入力)
Current password 配布された初期パスワード
New password 新規に設定するパスワード
New password again 確認のため再度新規パスワードを入力

入力後、Change Nowボタンをクリックすることでパスワードが変更されます。以下のページが表示されれば変更完了です。

 

 

4. 確認事項

 初期パスワードやそれに類似するパスワードを設定した場合はシステムから適切でないパスワードと判断され、パスワードの変更を行うことが出来ません。初期パスワードと異なり、他人に類推されにくいパスワードを設定してください。

 パスワード変更後は確認のため、一度パスワード変更ページからログアウトし、再度ログイン作業を行って、新しいパスワードでログイン出来ることを確認してください。

メール転送設定

  システム生命科学府のメールは学内のみ接続を許可しています。学外からメールを確認したい場合は、皆様が個人でお持ちのメールアドレスにメールを転送することで内容の確認が可能です。転送先のメールアドレスはご自由に設定いただけます。

1.アカウント管理画面へのログイン

パスワードの変更方法と同じく、アカウント管理画面にログインしてください。

ログイン後、MailをクリックするとMail Forwading and Repliesの項目が表示されます。この部分をクリックするとメール転送のページが表示されます。

2.メール転送の設定方法

ご自分の環境に合わせて以下のように設定してください。

Deliver Locally?

転送されたメールをサーバに残すかどうかを設定します。メールを他のメーラでも受信したい場合はチェックボックスをオンにしてください。なお、サーバに大量のメールを保存することはシステムに負荷がかかりますので定期的にメール削除してください

Forward to other address?

転送を行う場合は、チェックボックスをオンにし、テキストボックスに転送先のメールアドレスを記入してください

Send automatic reply? 記入の必要はありません
Attached files for autoreply 記入の必要はありません
Minimum time between autoreplies 変更の必要はありません
From: address for replies Your default addressにチェックとテキストボックスに自分のメールアドレスが表示されていることを確認してください。
Message character set 変更の必要はありません

 

以上の内容を記入後、入力フォームの下にあるSaveボタンをクリックすれば転送設定が完了します。複数のメールアドレスに転送設定を行いたい場合はComplexを選択し、.forwardファイルを直接編集してください。現在のシステムでは.forwardファイルのエラーチェックは行っておりませんので、編集される方は慎重に設定してください。特にメールが転送され続けるルーピングは学内のネットワークに多大な影響を及ぼしますので注意してください

九州大学 大学院 システム生命科学府

〒819-0395 福岡市西区元岡744

交通アクセス 九州大学
PAGE TOP