九州大学 大学院 システム生命科学府

平成30年度実験動物関係高度技術研修(第1回生殖工学技術)について(4/9~4/13 熊本大学)

Contents

 

【生殖工学技術研修 in 熊本 2018】

目的(抜粋)
動物実験取扱者、特にマウスの実験取扱者に対し、生殖工学に関連した高度な知識と技術を習得させるとともに、生命科学及び生命倫理への理解を深めることにより、能力、資質の向上を図り、もって教育・研究の発展を図ることを目的とする。

〇資格
医学系やバイオ系研究室に所属する研究者、技術者および学生の皆様が参加できます。
参加に必要な資格や経験などは、特にありません。

〇参加費
国立大学法人及び大学共同利用機関法人の研修生は、研修料は無料。
その他機関等の研修生は、研修料75,000円。

〇日時と場所
日時:平成 30 年 4 月 9 日(月) ~4 月 13 日(金)
場所:〒860-0811 熊本市中央区本荘2-2-1​
   熊本大学 生命資源・研究支援センター 動物資源開発研究施設

〇準備
参加者は、会場までの移動手段と宿泊場所を自身で確保し、白衣を持参してください。
生殖工学技術マニュアルで事前学習しておくと、研修会での技術習得がスムーズです。
上記以外に必要なものはすべて準備しております。

***********

実施要項・日程表等の詳細はこちらでご確認の上、

   詳細

2/1までに学術企画係(rixgakuki@jimu.kyushu-u.ac.jp)へメールにてお申込ください。

 

 

九州大学 大学院 システム生命科学府

〒819-0395 福岡市西区元岡744

交通アクセス 九州大学
PAGE TOP