九州大学 大学院 システム生命科学府

ライティング支援ワークショップのご案内

Contents

ピア・サポートによるライティング支援の現状と課題

~対話を通じて今後を展望する~

(文部科学省教育関係共同利用拠点事業)

このたび、以下の通りライティング支援ワークショップ「ピア・サポートによるライティング支援の現状と課題
~対話を通じて今後を展望する~」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
【趣旨】
近年、学生のより良い学習の実現に向けて、授業外においてもライティング支援に取り組む大学が広がりをみせております。特に、学生が支援者としてライティング支援を担うケースも一般的になりつつある中で、こうした、ピア・サポートによるライティング支援は、様々な可能性を持つと同時に、運営上の課題も浮き彫りになってまいりました。本プログラムにおいては、ライティング支援に関わる教員・職員・学生の三者による対話を通じて、ピア・サポートによるライティング支援の現状や課題を明らかにしつつ、今後の展望を模索していきます。
なお、本研修会は、広く学内外のライティング支援にご関心をお持ちの教職員、学生の皆様へご参加を呼びかけております。
【日時】平成29年10月14日(土)13:00~16:00
【会場】九州大学伊都キャンパスセンターゾーン・センター3号館1階3105、3106号室
(福岡市西区元岡744 九州大学伊都キャンパス)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/30068/Ito_jp-2017.pdf
※上記キャンパスマップの61番です。
【講師・ファシリテーター】
池田 史子 (山口県立大学国際文化学部 准教授)
橋場 論 (福岡大学教育開発支援機構 講師)
【プログラム】
1. 開会挨拶
2. 趣旨説明(アイスブレイク等も含む)
3. 話題提供1(ライティング支援/ピア・サポートに関する情報整理)
4. 話題提供2(山口県立大学の事例報告)
休憩
5. グループワーク(話題提供を踏まえ、参加者が関わっている取り組みについて、現状や課題、及び改善方策について話し合う)
6. 全体共有
7. まとめ
8. 閉会挨拶
【対象】ピア・サポートによるライティング支援に関わる教職員・学生
【定員】30名(先着順) 参加費:無料
【参加申込】WEBサイトにて受付をいたします。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/application/#form20171014
(上記申込フォーマットにてお申し込みください。)
【締切】10月11日(水)17:00(ただし、定員に達し次第、受付を終了します。)
【問い合わせ先】
九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
TEL : 092-802-6070 Mail : kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp (★を@に置き換えてください。)
(タイトルに【10/14ワークショップ】と記載して頂けますと幸いです。)

九州大学 大学院 システム生命科学府

〒819-0395 福岡市西区元岡744

交通アクセス 九州大学
PAGE TOP